長かった猛暑の夏は過ぎ、大雨、台風、竜巻など全国で大きな災害等もありましたが、10月に入っても日中30℃を超す残暑もようやく落ち着き、とても過ごしやすい季節になってきました。いよいよ晩秋となり、秋の七草や紅葉も目立つようになってきました。実り・食欲・運動・読書・旅行・芸術等何でもできる秋です。良い季節は短くすぐに寒い冬が到来しますが、今この時期にできる事を精一杯取り組んで楽しみたいと思っています。

インフルエンザの予防接種もお忘れなく健康管理に努めてまいりましょう。

あいの光ニュース11月号原版(PDF)はこちら⇒H25.11