2017年8月26日に瀬戸内市中央公民館にて開催された、「子ども寺子屋」で料理教室を行いました。

今回、瀬戸内市内の子ども達と一緒に作ったのは、お弁当とゼリーです。

 初めて触る、牛窓特産のそうめん南瓜。

皆さん真剣にほぐしています。

「本当に素麺みたいになるとは思わなかった」と驚きの声もありました。

 できたおかずをお弁当に詰めていきます。

  思い思いにおかずを詰めて素敵なお弁当の完成です!

最後に自分で作ったお弁当とゼリーを食べました。

皆さんお弁当箱をピカピカにして完食です!

 

「自分で作ったお弁当、美味しかった~」

「詰めすぎたけど、頑張って全部食べたよ」

「そうめん南瓜は食べても素麺みたいで、美味しかった」

「ゼリーが固まって嬉しかった」

「お家でも作ってみたい」

たくさんの感想をいただきました。

 

 皆さんの真剣な表情とキラキラした笑顔が印象的でした。

ご参加・ご協力くださいました皆様、ありがとうございました。

   

 お弁当と言えば栄養管理部はあいの光医院・牛窓の通所リハビリテーションご利用者様を対象に、ご利用日にお弁当をお届けする配食サービスを行っています。

興味のある方はお気軽にご相談ください。