病気に対する免疫をつけるために、接種時期や回数など適切に受けることが大切です。

特に子ども達を病気から守るには、予防できる病気はワクチンで予防してあげる事が効果的です。

接種スケジュールの計画についてのご相談もお受けします。

詳しくは当院までお問合せください。

予防接種の種類

  • BCG
  • Hib(ヒブ)ワクチン
  • 小児肺炎球菌ワクチン
  • 四種混合
  • 麻しん風しん混合
  • HB(B型肝炎)ワクチン
  • 水痘
  • 日本脳炎
  • 二種混合
  • おたふくかぜ(任意)
  • インフルエンザ(任意)等々

予防接種を受けられる方へ

  • 予防接種を希望される7日前までにご予約ください
  • 接種当日は、親子手帳・予防接種手帳を必ずご持参ください。安全に接種を進めていくため手帳をお忘れの場合、予防接種はできません。
  • 予防接種の副作用(発疹・嘔吐など)が出た場合、迅速な処置が必要なため、接種後30分は院内でお過ごしください
  • 保護者以外の方が付き添われる場合は、委任状が必要となります。当院までお問合せください。
  • 体調不良などの理由でキャンセルや日時を延期される場合は、予約日時前までに当院へ連絡をお願いします。

各予防接種の詳細

下記に掲載がない各予防接種も受付けておりますので、当院へお問い合わせください。

インフルエンザ予防接種

インフルエンザ予防の基本は、流行前に予防接種を受けることです。

抵抗力がつくまでに2週間程度かかり、その効果が持続する期間は約5ヶ月間とされています。

より有効性を高めるためにインフルエンザの流行する前の12月上旬頃までに接種することをお勧めします。

ワクチンに限りがありますので、お早めにお申し込みくださいますようお願いします。