紅梅が咲き始め、目に見えて春の近づきを感じるようになってきました。季節の変わり目ですので、皆様体調管理には十分お気をつけください。
 2ヶ月に1度発行されている「あいの光 ニュース」をご存知でしょうか? 「あいの光 ニュース」はあいの光医院・牛窓が牛窓地域のお宅に配布している広報誌です。その「あいの光 ニュース」のなかに《健康こぼれ話》というコーナーを設けています。

 今回は「あいの光 ニュース 第56」の《健康こぼれ話》のホームページ出張版です。

 ○運動編○ では運動前後の準備運動と整理運動

 ○栄養編○ では花粉症対策についてです。


○運動編○

三月になり、少しずつではありますが運動しやすい季節になってきたのではないでしょうか?暖かい日は散歩に出てみようという方も増えてくるのではないかと思います。しかし急に運動を始めたり運動後のケアを怠ったりしてしまうと膝や筋肉、関節の怪我に繋がってしまうことがあります。
 そこで重要になってくるのが準備運動(ウォーミングアップ)と整理運動(クールダウン)です。準備運動は体や筋肉を温め全身をほぐし、怪我の予防や動きやすい体作りに繋がります。ラジオ体操のような大きく体を動かすもの、動的ストレッチがおすすめです。整理運動は、疲労の軽減や怪我の予防、運動によって硬くなった筋肉の柔軟性の回復に効果的です。前屈のように筋肉を限界近く伸ばした状態を一定時間キープして筋肉を伸ばすもの、静的ストレッチが良いとされています。
 運動前に身体の準備を整え、運動後には身体を労わることを心がけ、怪我なく安全に運動を行いましょう!出張版では簡単な静的ストレッチを写真付きでご紹介します!

  《肩・おなか》



両手を頭の上で組み、上に引き上げる。腰をそらさないように注意。

  《ふくらはぎ》



片足を後ろに伸ばし、つま先は前向きにして上体を斜め前に倒す。
 左右行う。

  《太もも内側》

 

座った姿勢で両足をそろえて体に寄せる。つま先を持って、体を倒していく。

  《太もも前》



  《腰・おしり》



片足を胸の方へ引き寄せて伸ばす。

左右行う。



次号、栄養編をお届けします。